2006年03月28日

IRLで死亡事故

IRLで死亡事故があった

IRL開幕戦ファイナルプラクティスでポール・ダナが事故死
http://www1.as-web.jp/news/news_detail.php?c=2&nno=5214

動画
http://www.youtube.com/watch?v=OKLXU3QmThw


スピンしたエド・カーペンターがウォールにクラッシュ。
ウォールをこすりながらしばらく滑った後、コントロール不能状態でバンクを降りて来たところに、ポール・ダナが176マイル(約281Km/h)の速度でマシンリヤのエンジン、ギヤボックス部分に衝突してしまった。

そのスピードとオーバルコースの特徴からF1に比べて危険なイメージをもたれやすいIRLではあるものの、安全性が低いわけではなく、F1と同等かそれ以上に安全に気を配り続けてきていて、そのスピードに比べれば安全ともいえる。


事故はモータースポーツの宿命であり避けられないものだけれど、安全基準の強化などでF1では12年間ドライバーの死亡事故は起きていない。
ただ、モータースポーツ界全体を見渡せば、死亡事故は起き続けていて、その中にはドライバーもいればコースマーシャルもいる、日本人だって複数が亡くなっている。

ワールドカップイヤーにはF1で重大事故が起こる、なんて迷信じみた話もあるくらいなので、不幸の連鎖が続かないように祈りたい。

banner_03.gif
人気ブログランキング、クリックして投票!
posted by よしぼう at 14:20| Comment(0) | TrackBack(2) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

遅くなりましたが
Excerpt: IRL ポール・ダナ選手 のご冥福をお祈りいたします。
Weblog: MotorRacingReport without permission
Tracked: 2006-03-29 22:01

超接近戦!! / IRL開幕戦
Excerpt: F1を見終え,Fポンを見終わった後しばらくして Jスポーツ2からGAORAへ。 今度はIRL(Indy Racing League)開幕戦(再放送)をチェック。 ん?? 再放送?? ええ,本..
Weblog: En cuanto a todo debido a FELIZ
Tracked: 2006-04-03 02:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。