2005年10月26日

『11番目のチーム』、まだ確定せず

24日(月)のF1委員会で、何らかの結論が出されるものとみられた『11番目のチーム』に関する情報だが、これに関する発表は一切なく、不気味な静寂が続いている。

噂では、これまで伝えられたような、『知的所有権という裏技を使ってホンダからシャシーの設計図を購入、それを第3者であるコンストラクターズが製作して11番目のチームが使用する』、という形態に、FIA(モズレー会長)もエクレストン氏も基本的に同意の方向とみられている。
しかし、今回FIAから何も発表がなかったとこで、全チームの賛同がまだ得られていないことが考えられる。この変更は、いち『11番目のチーム』だけへの影響に留まらないからだ。

いずれにせよ、『11番目のチーム』が2006年に参戦するにはもうこの方法しか時間的に不可能。
次の(情報確認の)チャンスは、11月15日の2006年エントリー締め切り日か。
水面下で動いていると思われるが、もしその前に何らかの発表があれば、直ちに報告されるだろう。
http://fmotor.nifty.com/f1/2005/10/11_4f16.html


10月24日のF1委員会では、新形状のウイング、ワイドタイヤ、予選形式がニュースとして出てくるのみで、なんらかの結論が出ると見られていた「11番目のチーム」については今のところ正式なアナウンスは無い。

トーチュウのニュースでは「琢磨、参戦の道開かれた」とあったものの、有料ページなので確認していないが、同様の記事は海外のサイトも含めて今のところ出ていない。

相変わらず確定情報が出てないため、どのような展開になるかわからない状況だが、FIA、バーニー・エクレストン、共に新チームには参戦してもらいたいようで、第3会社を経由してのマシン提供をほぼ容認した模様。

どうやら、このマシン供給に関してはレギュレーションで規定されているのでは無く、コンコルド協定の条項のひとつのようだ。

興行面からすれば新チームが増えることはプラスなのだが、既存チームのメリットとデメリットはなんだろうか。
メリットは、同一シャシー、エンジンで走ることとによって、2倍の実戦データを取得できることとなるし、新人ドライバー活躍の場も与えられることになる。

一方デメリットはと言えば、チームが増えることによる競争の激化。
レースにおいてはポイント獲得のチャンスが減るだろう。
スポンサー獲得、分配金、輸送の面でもデメリットとなる可能性がある。

これらのメリット、デメリットを考えながら、既存チームはシャシー供給問題を協議していくのだが、個人的には新チーム参戦はほぼ決定だと思っている。


日本グランプリ前に、ホンダが新チームへエンジン供給の準備があると発表した。
その時点で参戦可能性が非常に低ければ、ホンダは発表を行わなかったはずだ。

自動車メーカーとして世界展開を行い、F1でも十分な歴史と実績を持っているホンダが、何の確証もなしに、あのような発表するとは思えない。

現行レギュレーションとコンコルド協定の範囲内で、新チームに対してマシンとエンジンを供給できる可能性を十分に確認したからこその発表だったと思う。

もし、レギュレーションが変更が必要だったり、全チームの同意が必要だったりとする。
それらが行われなかったらどうなるか。

発表はしたものの参戦できないこととなってしまう。

それではあまりにも企業としてリスクが高すぎる。

たとえば、元F1ドライバーと大富豪が組んで新チーム設立とF1参戦を発表したものの、やっぱり参戦できませんでした、というのとはわけが違う。


最初の山場と見られていた10月24日は過ぎてしまった。
やはり、エントリー締め切りまでは公式情報は無いままかもしれないが、琢磨に関して言えばミッドランドのレースシートのオファーもあるようで、開幕戦でグリッド上にいる可能性は高い。

banner_03.gif
新チームが駄目でもミッドランドがあるさ(笑)、クリックして投票!
posted by よしぼう at 23:25| Comment(2) | TrackBack(1) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前・・・・ニュースが余りないですが待つこと
しかできませんから・・・ひたすら待つことです
。自分も最終的なXデーは15日かなって思って
ます。よしぼうさんが言ってる通りリスクの高い
ことは、犯さないでしょうしね。

ただひたすら待つのみです11・15日まで。
Posted by たかちゃんまん at 2005年10月27日 02:01
11月15日が待ち遠しいですよ、ホント。

ミッドランドはドライバー決定を待ってくれるでしょうから、走れることは間違いないんでしょうけれど、上位が望めないチームで走ってもしょうがないでしょうし。

難しいところです。
Posted by よしぼう at 2005年10月27日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8630950

この記事へのトラックバック

相手は一体???
Excerpt: 今になって一段落の感がある11番目のチーム、と言うか新規参戦全体の話題ですが ホンダと組むパートナーとは一体どこなのか? これを少し考えてみました。 昨日のブログでも取り上げ..
Weblog: Blog歳時記…
Tracked: 2005-10-27 23:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。