2005年10月28日

ミナルディ、来月のテストには4選手起用

ミナルディ・チーム(来季『スクアドラ・トロ・ロッソ』)は、すでに来月予定されるバレルンガでのテストにキャサリン・レッグ嬢(イギリス)を起用することを発表しているが、このほどさらに3選手の名前を追加で明らかにした。

それによればすでに豊富なテスト経験を持つシャノッチ・ニッサニー(イスラエル)、ファン・カセレス(ウルグァイ)、そしてダビデ・リゴン(イタリア)の計4人が21日から4日間のテストでドライブすることになるという。

http://fmotor.nifty.com/f1/2005/10/4_ca91.html


大量5人を投入してのテストなわけだが、新生トロ・ロッソとは関係ない模様。

トロ・ロッソとすれば、来季のラインナップがある程度決まっている以上、その候補ドライバーたちにテストさせたほうが良いはずだし、その候補ドライバーの中にはF1未経験者もいるからなおさらの事。
そもそも、マシンもミナルディの物は引き継がないので、今回のテストは事実上ミナルディ最後のテストとして行われ、新人候補に対するご褒美的な意味合いだと思う。


ルカ・フィリッピはイタリアF3000のチャンピオン。
今シーズン、7戦4勝。残り1戦を残して2位に25ポイント差をつけている。

ダビデ・リゴンは、小林可夢偉がチャンピオンになったフォーミュラー・ルノーイタリアで、ランキング6位。チームは、ミナルディジュニアチーム。

この二人は、イタリアのドライバー発掘プログラムでの起用となる。

ファン・カセレスは04年スペインF3でランキング14位、05年はイタリアF3000でランキング8位。実際の走りは当然見たことが無いが、結果から見るとF1に乗れるようなものではない。

このテスト、もしかしてストッダートの最後の小銭稼ぎ?

banner_03.gif
人気ブログランキング参加中、クリックして投票!
posted by よしぼう at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。