2005年11月08日

A.ニューイ氏、なんとレッドブルへ移籍!?

マクラーレン・チームのテクニカル・ディレクター、エイドリアン・ニューイ氏が、なんとレッドブルに移籍する見通しと英『BBC』が報じて注目されている。

エアロダイナミックスの鬼才として高い評価を受けるニューイ氏は、来年1月にマクラーレンとは契約満了となるが、これまでヨットのアメリカズカップなどに関心がある素振りをしていた。

前回の契約延長は7月から1月までというわずか6か月のものだったが、これは他チームの2006年用マシン開発の戦力にならないようにとのロン・デニス代表による深謀があったからだろう。
レッドブルへの移籍となれば、デビッド・クルサードとはウィリアムズ、マクラーレン、そしてレッドブルと、3度目のコンビネーションということになる。

http://fmotor.nifty.com/f1/2005/11/a_eed4.html


A・ニューウェイにまたも移籍の噂が出てます。
数年前にも、レッドブルの前身であるジャガーに移籍決定か、というニュースがあったが、その時は結局マクラーレン残留で落ち着いた。

来年1月までマクラーレンとの契約があるため、実際に移籍するのはそれ以降となるだろうし、マシンデザインも07年型からになると思われる。

また、現代のF1ではマシンデザインが1人で出来るわけも無いので、ポジションとしてはトヨタにおけるM・ガスコインのように、デザイン部門のディレクターとなるはず。

その場合、組織作りから始める事になるので影響力を発揮できるのは早くても1年後以降だと思われる。
トヨタにおいても03年12月にガスコインが移籍したが、04年シーズンは低迷。
05年シーズンに向けてデザイン部門を立て直し、結果を出した。
いくら空力の鬼才といわれても、それを補佐するエンジニアがそろわない限りその力は発揮できない。


もう何年も前から、F1を退いてアメリカズカップなどのヨットデザインをしたいと言っているニューウェイ氏。
このタイミングで他チームに移籍の噂がでるのも解せないところだが、レッドブルはさまざまなスポーツに積極的にスポンサードしているので、将来的にヨット方面での仕事をやれる、という契約があるのかもしれない。

banner_03.gif
人気ブログランキング参加中、クリックして投票!
posted by よしぼう at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | F1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。